お電話でのお問い合わせ

03-3556-8159

9:00-17:00/土·日·祝日除く

アプリイメージ

MappleAPI 多言語マップ(ベクトル配信型)

複数の言語表記が可能な日本地図を配信するASPサービスです。


  • 訪日前
  • 訪日中
  • 訪日後
  • データ提供
  • 地図
  • 目標物
  • 観光情報
クライアント端末からのリクエストに応じてインターネット経由で多言語地図を配信するASPサービスをご提供いたします。日本語と複数言語の切替え・併記表現に加え、地図の回転や俯瞰表示も可能。パソコン・スマートフォン・デジタルサイネージなど各種デバイスを通じた、様々な用途にお役立ていただけます。
対応言語/英語、簡体字中国語、繁体字中国語、タイ語、韓国語

 

MappleAPI 多言語マップ(ベクトル配信型)の特長

外国人にも日本人にもわかりやすい地図表現

MappleAPI 多言語マップ

※クリックで画像が大きくなります。

 

国土地理院設置『外国人にわかりやすい地図表現検討会』の指針を踏まえた翻訳表記を採用。
現地の日本人に道を聞くシーンを想定し、翻訳表記だけでなく常に日本語を併記します。また、日本語のままで通じるものや英語で通じるものは、日本語または英語表記としました。

 

 

旅行に強い『マップル』の観光地図

『訪日外国人旅行者に役立つ』をコンセプトに、計画・観光・滞在で必要な情報をセレクト。
旅行雑誌に掲載されている地図のように、シンプルながら必要な情報はしっかり押さえたものにしました。

 

 

選べる多彩な地図デザイン

標準的なデザインの地図以外にも、色調や文字サイズの異なる地図デザインをご用意します。貴社のサービスのコンセプト、Webサイトの雰囲気にマッチしたデザインを選択いただけます。

 

 

3D技術による回転や俯瞰表示

MappleAPI 多言語マップ「国際展示場駅からビッグサイト方向を望むバードビュー」

 

<国際展示場駅からビッグサイト方向を望むバードビュー>

 

WebGLを用いた描画により、地図を回転したり、視点の角度を変えたりすることができます。駅での出口方向別街案内や、ナビゲーションにおけるヘディングアップ・バードビューなどにご利用いただけます。

 

 

プラグイン不要でマルチデバイス対応

作成したWebサイトやWebアプリは、WebGL対応ブラウザを搭載していれば、PC/スマートフォン/タブレット/サイネージといったデバイスの違いやOSを問わずに共通で使用できます。

 

 

 

ご利用イメージ

MappleAPI 多言語マップ ご利用イメージ

 

自社の多言語WEBサイトの店舗検索や、デジタルサイネージ、観光案内のアプリケーションなど、様々な用途にご利用いただけます。

 

 

 

導入の流れとスケジュール

MappleAPI 多言語マップ導入の流れとスケジュール

 

 

さらに詳細な説明はこちらの特設サイトをご覧ください。

http://products.mappleapis.jp/home/touristmaps.html

 

また、「MappleAPI 多言語マップ」の機能をお試しいただくために、試用アカウントをご用意しております。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ・資料はこちら